森田一輝、豪州レース参戦

全日本スーパーモトS1PRO2連覇中の森田一輝が、9月2日オーストラリアで行われる「2018 FIM Oceania Newcastle International Supermoto(FIMオセアニア ニューキャッスル国際スーパーモト)」に参戦することが決まり、昨日オーストラリアへ向けて旅立ったとのことです。

 ■大会詳細はコチラ

この大会は過去に新井誠、富田真司、佐々木貴志らが参戦していたり、ヨーロッパからも有名な選手が招待され、ベルギーで開催される「Mettet」と並ぶ世界的にも有名なスーパーモトの祭典なのです。そんな森田選手が全日本チャンピオンとしてどれだけの実力を発揮し、戦えるか期待したいところですよね。

チームが公開した森田一輝選手のインタビュー映像です。彼の意気込みが語られています。

チーム関係者に聞いたところ、現地のスズキマシンで参戦しているチームからオファーをいただき、この大会に招待されたとのこと。日本で使用している主要パーツを現地に持込んでマシンをセットアップし、できるだけ全日本で戦っているマシンに近い状態まで仕上げ、レースに挑むようです。それだけ森田選手の「意気込み」、「マジ(本気)で戦いたい」という気持ちが伝わってきますね。

全日本スーパーモトに参戦しているライダーは、本当の意味での「プロライダー」といえる方はおらず、皆、普段は仕事をしながら全日本を回っていて、森田一輝選手も例外ではなく、会社に勤めながら、レース活動を行っています。そんな森田選手は、この大会へのオファーをいただいた時、どうしても行きたい!とチーム関係者に訴えたそうです。そしてその森田選手の気持ちに応えようと、彼のチャンピオンでありながらも、さらに「世界」を目指す姿勢、そしてレース参戦することで、ライダーだけでなくスーパーモトファンへ「夢」を与えたいという姿勢が伝わり、チーム一丸で参戦に向けて準備されてきたそうです。

初の海外レース、そして世界のライダー相手に苦戦を強いられるかもしれない・・・でも今は「チャレンジ」することが大事だと思うんです。その姿勢を、森田一輝選手ならきっとみんなに見せる事ができると信じております。

そして、2週間後に行われる全日本スーパーモトin名阪で、一回り成長した森田一輝選手の走りがみれることを期待しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*