MFJスーパーモトに参加しよう!

「MFJスーパーモトレースに出たい!」あなたを応援するページです。

スーパーモトに興味を持ち、モタードの真似ごとをしてみたら面白かった!
スーパーモトレースを観戦したらプロライダーのスライドに惚れ込んでしまった。
スーパーモトマシンがカッコイイ!このバイクでレースに参戦してみたい!

スーパーモトレースに興味を持っていただいた理由はみなそれぞれだと思います。モトクロスやロードレース出身の元トップライダーが参戦するだけでなくロードレースの現役トップライダーがトレーニングの一環としても乗っている「スーパーモト」そこで、レースに参戦してみようかな・・・・と考えている皆様への参考になればと、レース参戦に必要なものをご案内いたします。

レース参戦に必要なもの

まず、MFJ公認レースのスタートラインに立つには、以下のものが最低限必要です。
1.MFJスーパーモトライセンス
2.MFJ公認のマシン(※且つ、競技規則に合わせた調整が必要)
3.MFJ公認のヘルメット
4.MFJ公認ツナギ
5.基準を満たしたグローブやブーツ類

 
 
 

1.MFJスーパーモトライセンス

まず、全日本スーパーモト選手権、各エリア選手権はMFJ(日本モーターサイクルスポーツ協会)が公認したレースです。そのMFJ公認レースに参戦するためには「MFJスーパーモトライセンス」の取得が必須となります。18歳以上で、普通免許を持っている方であれば、MFJへ申請するだけでライセンスを取得できます。また、18歳未満の方は、ライセンス講習会を受講することでライセンス取得が可能です。

MFJのホームページからも申請できますので、まずはMFJのHPをチェック!

2.MFJ公認のマシン(※且つ、競技規則に合わせた調整が必要)

スーパーモトマシンは、モトクロスマシンに17インチホイール装着して参加しているマシンが多いですが、ハスクバーナのスーパーモト専用マシンFS450やTMのSM450、また生産中止となった一部の公道走行可なモタードバイク、KTM450SMR(※2014年モデルのみ)であれば最低限の調整等のみで参戦することができます。また、基本的に「MFJ公認車両」として登録されている車両のみしかレースに参戦できません。年式の古いバイクであったり、公認落ちしている車両も多く出回っておりますので、中古車を購入してレース参戦を考えている方は、公認状況をよく確認してからバイクを購入してくださいね。買ったけれども、レースに出れないバイクだった・・・と、ならぬようお気をつけください。

MFJ公認レースに参戦するために、最低限必要な調整箇所をざっくりと挙げると

・17インチ(16.5も可)タイヤを装着できるホイールへの変更
・各種ワイヤリング
・キャッチタンクの装着 → 詳しい説明はコチラ
・ノンリターンバルブ(タンクキャップ)の装着
・音量基準を満たすマフラー

上記だけではありませんが、これらの調整をしてからでないとレースには参戦できないのです。

詳細は競技規則書:スーパーモト技術規則にてご確認ください。

マシンを作る上でわからないことや、不明点があれば、レース参戦についてのノウハウがある全日本選手権等に参戦しているショップさんへ聞いてみるのが一番確実ですし安心ですよね。特にここ数年、安全に関する規定が変更されていますので、最新の規則を熟知しているレースに参戦しているチームやショップさんへアドバイスをもらうのをおススメいたします。

スーパーモトを知り尽くしたショップを知りたい方はコチラまでご連絡ください。お近くのショップをご案内いたします。

3.MFJ公認のヘルメット

MFJ公認レースに参戦するためには、MFJ公認ヘルメットが必要です。自分のヘルメットが公認ヘルメットか確認するには、競技規則書をご覧いただくか、ヘルメット内側に「MFJ公認シール」が貼ってあります。そのシールがあれば問題なくレースに参戦できます。(MFJ公認ヘルメットであっても、シールが無い場合、車検時に検査を受け合格した場合シールが貼られます)
 
 
 
 
 

4.MFJ公認ツナギ

ヘルメット同様、ツナギもMFJ公認のものでなければレースに参戦できません。公認ワッペンは、ツナギのフロントファスナーの内側についていることが多いので、そこで確認してください。また、ツーピースの皮ツナギでは参戦できませんし、モトクロスウェアだけでもNGです。(スーパーモトレースでモトクロスウェアを着ているライダーは、モトクロスウェアの内側に革ツナギを着ています。モトクロスウェアのみではレースに参加できませんのでご注意ください)

5.基準を満たしたグローブやブーツ類

グローブは、革または同等の素材でできており、最低70mmにわたり、スーツの膝下と重なる長さが無ければなりません。なので、ロードレース用などの袖が長いグローブをご用意ください。そしてブーツですが、多くのライダーはモトクロス用のブーツを着用していますが、ロードレース用のブーツでもOKですよ。

その他、レース参加に必要な内容はMFJ競技規則書に記載しておりますので、気になる方はそちらでチェックしてください。

でも、レースに初めて参戦する方は、わからないことが多いと思います。
なので、ご不明な点があればコチラまでお問合せくださっても構いませんし、お近くのスーパーモトに詳しいショップさんへ聞いてみてください。
(近くのショップがわからない方は事務局へご連絡ください。ショップさんをご紹介します)

我々事務局、そしてレースに参戦している全国のショップさんはあなたのレース参戦を大歓迎いたします!

他のレースジャンルとは違い、みんなフレンドリーで一緒になってレースを盛り上げていこう!という気持ちの方々ばかりなので気軽にわからないことを教えていただけると思いますよ(笑)

是非、あなたもスーパーモトレース参戦への「一歩」を踏み出してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*