ピットエリア・パドックエリアの違いとは?

先日、書かせていただきました「お昼休みはピット&パドックウォークで楽しもう!」にて、「パドックって、一般のお客様は入れないの?」というご質問をいただきましたので、ピットエリア・パドックエリアの違いについてご説明いたします。

【ピットエリア:画像水色部分】
ストレート右側沿いにある、ピット作業およびサインボードを掲出することができるエリアで、このエリアにつきましては、原則登録ピットクルー以外は立ち入ることができません。
そこで、S1PRO暫定表彰式~13:10(または午後のレース開始10分前)までは一般の皆様に開放し、ピットウォークをしていただこうということを全開書かせていただきました。

【パドックエリア:画像黄緑色部分】
レース参加者がマシン整備したり準備をするエリアで、チーム毎にテントを立てて、カッコよくマシンを魅せてくれます。
このエリアはレース期間中、ご入場いただいた全ての皆様が自由に見て歩くことができるエリアです。でも、テント等に入る際はチームに方に一言お声がけくださいね。スーパーモトに参戦しているチームの方々は気さくな方々が多いので、気持ちよく対応してくださると思います。ただ、整備していたりして、忙しそうな様子だったら、そっと見守ってくださいね。

また、ご不明な点やご質問等ございましたらメッセージもしくはコメントにてご連絡ください。お待ちしておりま~す!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*