2017年ルール改訂

新年あけましておめでとうございます。
2017年、国内スーパーモト業界が少しでも楽しコンテンツとして発展し盛り上がるよう、Super Moto Japan事務局としても全力で頑張って参ります。

SuperMotoJapanのホームページはこれまで、MFJスーパーモト選手権の情報のみを配信してまいりましたが、これからは国内外のスーパーモト情報を配信するサイトへ徐々に変化していこうと思っています(でも、自分の力不足なところもありますので、ちょっとづつですけどね。。。(-_-;))
これからのSMJホームページにもご期待ください。

さて、既にライセンスを持っている皆様にはMFJより国内競技規則書が届いているかと思いますが、ご確認いただけていますでしょうか?

2017年シーズンから何点か変更されている箇所があります。

特に大きなのはこの2つ

●S3クラスのレインタイヤ使用可

●ピットクルーライセンス着用の義務化とスターティンググリッドへの立ち入り許可制限

まず、S3クラスのレインタイヤ許可については、先の桶川ラウンドでの状況を加味して許可されたようですね。これで雨でも安心してレースに参戦できますね!

それともうひとつのスターティンググリッドでの立ち入り制限についてですが・・・
これはおそらく賛否両論あるかと思いますが、ルールとして決まった以上は守っていただきたいです。

で、それに伴い2017年よりピットクルーの登録人数が、最大4名となりました。なので、スターティンググリッドで仲間のお手伝いをしたい!という方は、ピットクルーライセンスを取得していただき、エントリー時に登録を必ずしてください。(※当日追加の場合、入場料に加え、追加申請料金がかかります。ご注意ください)

2017年のライセンス登録は2月1日からとなりますので、それまでに写真の準備等していただければと思います。

では、2017年もよろしくお願いいたします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*